日めくりインドア女子

いろいろかいてみる

―(ダッシュ)をついー(長音記号)として伸ばして読んでしまう

「ザ・ファブル」という漫画を読みました。

天才的な腕を持つ殺し屋の男女が1年間兄妹のフリをして「普通の生活」を試みる…というお話。これまで一般的な暮らしをしてこなかった「ファブル」が就職して頑張ったりわざとらしく喧嘩に負けたりしながら生活する様子がなんとも純粋で愛おしくなる不思議な漫画です。

 ヤングマガジン公式サイトでは「ザ・ファブル」第1話の試し読みができます。

漫画『ザ・ファブル』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

「ザ・ファブル」は現在12巻まで刊行されていて、

もうすぐ(2018年3月6日)には13巻が発売予定です♪

 

ダッシュが気になる

さて、「ザ・ファブル」を読んでいて気になったのですが―――

文末の―(ダッシュ)記号が多いんですよ。

 

第1話から例をあげると、

1年ほど休業してもぐる――

ホラ――
おまえが今まで稼いだ金――

自分で管理してくれ――

こんな調子。

文末ダッシュ記号のオンパレードです―――

 

ダッシュ記号、漫画や小説などで見かけますが 

何となく余韻を持たせる、とか「……」では表せない雰囲気のときに使う、とかそういうぼんやりした認識しか持っていなかったんです。

 

ただこのようにあまりに続くと、混乱してきて「ー(長音記号)」みたいに伸ばして読んでしまうんですよ。

あ、余談ですが黙読するときって頭の中で声を出している人とそうでない人がいるみたいですね。わたしは前者。

なので上のセリフも、

1年ほど休業してもぐるぅぅ

ホラぁぁ
おまえが今まで稼いだ金ぇぇ

自分で管理してくれぇぇぇ

と、なんとも間抜けなかんじに。

 

これは長音記号とは違うんだ…!と分かっていてもつい、伸ばしてしまいます。

 

それはそれとして、「 ザ・ファブル」ほんとに面白いのでおすすめです。

「妹」のヨウコが酒場で対決するシーンが抱腹絶倒でした。

 

ちょっとしたお知らせ

ちょっとした気まぐれで、手描きの漫画メインのブログをつくりました。

できたてのブログですが、「ゆるいまんが」で検索したら1ページ目にくるくらいにしたいな!とあまりゆるくない野望を抱いて更新していきます。

よかったら見に来てくださいね♪

▼ゆるいまんが

http://yurui.hatenablog.jp/