日めくりインドア女子

ゲームや漫画、ドラマやコンビニスイーツなどに関するインドア女子の記録

死んだ目キャラ好きな人にたまらないアニメ「DARKER THAN BLACK」

Amazonプライムで何気なく見始めたアニメ

「DARKER THAN BLACK」

端的に言って最高なので未見の方がいらっしゃいましたら今すぐ見て欲しい

契約の星は流れた…前編

2007年に放送されていたそうですが当時は全く知らず

しかし2018年に見ても全然色あせないどころか

めちゃくちゃカッコイイです。

本当にオススメなので今回はネタバレなしでダーカーについて書いていきます。

「DARKER THAN BLACK」のいいところ

 1期が26話、2期が12話あります。全部Amazonプライムで見れます。

ダーカーのいいところ、なんといっても主人公の黒がカッコいいんです。

黒と書いて「ヘイ」と読むところがまずカッコいい。

そして滅茶苦茶つよいです。

「契約者」という「X-MEN」みたいな超能力を使って戦うんです。

戦いの相手は契約者だったり、人間だったり。

黒(ヘイ)の力は電撃をビリビリするやつ。ピカチュウ的なやつです。

その他の驚異的な身体能力が契約者関係なく元々高いのがポイント。電撃ビリビリしなくてもそこそこ渡り合えるんです。すごすぎないか。

「DARKER THAN BLACK」のいいところを書こうとするとうっかり「黒(ヘイ)のかっこいいところ」 になっちゃいますね…

他には「死んだ目をした魅力的なキャラが男女それぞれ出てくる」ところでしょうか。

そう、黒(ヘイ)だけじゃないんです。死んだ目キャラ。

黒(ヘイ)をサポートする銀(イン)という少女。

少女、といっても調べてみたら17歳でした。

彼女は契約者をサポートするドールという存在です。ドールは基本自分の意思を持たず、観測霊を飛ばしたり探ったりすることで敵の情報を知ることができます。

銀(イン)は何しろ感情を持たないので、黒(ヘイ)以上に死んだ目をしているんです。

銀色の夜、心は水面に揺れることなく… 前編

でもたまーーーーに意志が見えてそこにズキューーンと胸がときめきます。

 

さらに!

ダーカーの魅力といったらやはり、

猫も備えているところ

猫(マオ)も契約者。

黒(ヘイ)や銀(イン)と行動を共にする一員で、沢木郁也さんの声でしゃべります

猫(マオ)に憑依している状態ということですね。元の身体がどうなっているのか…それは2期で明かされていました。

この猫(マオ)が本当に、かわいいんですよ。だって猫なんだもの。猫の猫らしい動作がとにかくたまりません。でも声は渋い。このギャップ。

ギャップ、大事ですよね。

黒(ヘイ)にもギャップがあってそこがまたいいんです。

世を忍ぶ仮の姿の黒(ヘイ)は中国から来た留学生を名乗って周囲に溶け込むんですけど、そのときのヘラヘラした人の好さそうな笑顔。

黒(ヘイ)のときとのギャップがね、たまりません。

そして大食い。料理が上手い。だけど黒(ヘイ)のときは超~~~~塩対応。ものすごーーく暗い、黒々とした目。このギャップにやられない女子っているんですかね。

「DARKER THAN BLACK」のいまいちなところ

 ダーカー、1期はものすごく面白くて

2期はちょっといまいち…という評価が世間的にあるようです。

たしかに2期は話数も短いし、銀(イン)がまったく出てこないし、黒(ヘイ)の電力ビリビリもほとんど見れないし…ちょっと物足りない感は否めませんでした

なにより、黒(ヘイ)のヒゲが…

episode 5「硝煙は流れ、命は流れ・・・」

ヒゲが…伸びっぱなしなんですよ…

1期と2期のあいだにOVA収録の4話(これはAmazonプライムでは見れない)のゴタゴタがあって、そのせいでやさぐれちゃったのはわかる。

やさぐれて大食いもやめてお酒ばっかり飲むようになっちゃったのも、しかたない。

でも、髭は剃ってほしいですよ。

黒(ヘイ)のステキ度がぐーんと下がっています。2期。

ヒゲ、剃ってくれないかなーーと思いながら見ていたんですけども、2期。

後半でやっとヒゲを剃るんですよ。料理も久しぶりに作って、黒(ヘイ)が戻ってきたー!となるところなんですが、ここでちょっと不思議な気持ちを味わいました。

ヒゲ、ないならないでちょっと物足りない。

自分でもええーーーとなりました。でも正直な気持ち。ヒゲを剃っても、あの頃の黒(ヘイ)とは違うんだなぁ。不可逆。

2期は2期で面白いとは思うんですが、1期の黒(ヘイ)達に思い入れが強いぶん、2期がいまいちだと感じてしまうのかもしれません。話数も足りないから展開が無理矢理なところも多いかな。

でも、本当に面白いアニメなので未見の方はぜひ見てみてほしいです。

あ、ちょっと血みどろの戦いもあるのでそこだけ注意!