日めくりインドア女子

ゲームや漫画、ドラマやコンビニスイーツなどに関するインドア女子の記録

FE風花雪月で3D酔いを防止する設定を模索してみた

f:id:awawako:20190805111126p:plain

ニンテンドーSwitchで発売された「ファイアーエムブレム風花雪月」をプレイしています。

ただゲームをやっているだけなのに先生と慕われる背徳感がたまらなく、育成も奥深くとても面白いのですが、

なんか酔う…

修道院の散策モードがすごい酔うんですよ。SNSでもちらほらと同士がいる様子…。

そこでカメラ設定を見直して、酔いにくいモードを模索してみました。

酔う原因はたぶんこれ

カメラ設定は「メニュー」を開いて「環境」を見るとでてきます。

ZRで修道院設定に移動。ここが散策のときのカメラ設定です。

f:id:awawako:20190805112010j:plain

デフォルトではこのようになっています。

注目すべきは下から二番目の「カメラ追従回転速度」

ここがデフォルトだと「通常」となっているのですが、

選択して「通常・速い・遅い・オフ」に変更できます。

これを思い切って「オフ」にしてみましょう。

f:id:awawako:20190805112306j:plain

変更後

カメラ追従回転速度を「オフ」

そのほかにも、カメラ回転速度を「速い」にしてみましたよ。カメラの上下回転を変更することもできます。私は上下はどうしてもリバース派なんでね(きいてない)

カメラぐるぐるしない=酔わない

カメラ追従回転速度を「オフ」にしたあとの映像がこちらです。

確かにカメラの動きは少なくなったかも。

デフォルトだと移動するたびにカメラがぐわんぐわんと揺れるんですよね。そこがオフなのでマシになっている気がします。

小ワザ発見!Rスティック押し込み

ちなみに移動していて小ワザを発見しました。

視点移動のRスティックを押し込むと、一気にプレイヤーの背後にカメラがまわるんですね。

自分で動かすとはいえカメラ視点を動かしまくってると酔いがくるのでこれは便利です。

 

 FE、面白いです。

【Switch】ヒューマンフォールフラットは協力プレイが最高に面白い。失敗が笑えるアクションゲーム

f:id:awawako:20190618091026p:plain

Switchのゲームソフト

「ヒューマンフォールフラット」を購入しました。  

 

ヒューマンフォールフラットは、

寝ぼけてふにゃふにゃする身体を操作して扉の先を目指すアクションパズルゲームです。

主な操作としては、ものをつかんで引っ張ったり、段差をよじ登ったり。

とにかくふにゃふにゃなので思うように動けません。

ジャンプしきれず川に落ちたり、立ち上がったときにバランスをくずして崖から落ちたり。

落ちたらまた同じフィールドのチェックポイントからやり直し。

チェックポイントは画面の右上のセーブマークがくるくるするところです。これまた感覚的。

ヒューマンフォールフラットは、一人プレイのほかに、コントローラーをわけてSwitch一台で二人同時プレイができます。

また、複数台Switchを持ち寄ってローカルプレイや、インターネット通信でフレンドや見知らぬプレイヤーとのマルチプレイも可能です。

 

失敗が笑えるアクションゲーム

一人で遊んだあと、Switch一台で友人と協力プレイをしたのですが、

これがめちゃくちゃ面白かったんです。

アクションゲームの協力プレイだと、下手なほうが足を引っ張ったり思うように連携できなくてギスギスするじゃないですか。アイスクライマーとかマリオブラザーズとか。

このゲームの場合も同様で、アクションが上手であればどんどん先に進めます。

でも、とにかく身体がふにゃふにゃなんです。

投石器のレバーは思うように回せないわ、タルにのぼろうとしてバランスを崩してタルごと川にダイブするわ、持ち上げたステッキに引きずられて崖からおちるわ。

でもそれが「イラッ」とするどころか、ゲラゲラ笑ってしまうのです。

奇跡的に協力プレイができたときはお互いを称えあい、ミスをしたらその姿を笑いあい、なんというか平和。

一人でプレイしたときには「クリアしたときの報酬がないからもう少し達成感がほしい」と思ったところですが、それが協力プレイだと生きてくるんですね。達成感がないかわりに、失敗したときのがっかり感もほとんどないんです。だから失敗したときの姿が面白いんですよね。

▼大爆笑した失敗の一例 

上記の動画は

「リフトで箱を上に運ぼうとして、気づいたら手がはさまっていた」というもの。

協力プレイではこのように画面が二分割されています。

画面の中のふにゃキャラは必死に腕を抜こうとして痛ましく見えるかもしれませんが、実際は

左「待ってwwww 腕www はさまってるwwww」

右「ほんとだwww あはははwwwwww」

左「ちょwww抜けないんだけどwwwwww」 

右「ボタン押してみるか(ポチー)」

左「下がってくwww下がってくwwww抜けないwwww」

といった感じで、ゲッラゲラ笑いながらプレイしています。

一人でプレイしても楽しいことは楽しいのですが、笑いの度合いはどうしても二人のときよりは低くなってしまいます。 

わいわい気軽に楽しめる

ヒューマンフォールフラットは、ゲーム初心者にもおすすめだと思います。

Switch一台で二人まで遊べるので、お友達や親戚の集まりなどに1本あると良さそう。

また、オンラインプレイでもボイスチャットをしながらやったらきっと面白いんじゃないでしょうか。ただ、ソフト自体にボイスチャット機能は実装されていないので個別に用意しなきゃですね。

ちなみに一人でずっとプレイしていると激しく3D酔いを起こしてしまってちょっと辛かったです。でも二人プレイだとなぜか酔わないので、しゃべりながらプレイするのがいいのか、画面が二分割されて小さくなるのがいいのかは謎ですw

ヒューマン フォール フラット|オンラインコード版

ヒューマン フォール フラット|オンラインコード版

 

 Amazonだと公式e-shopよりちょっと安かったです。

遊ばなくなったアプリと遊び続けているアプリ

スマートフォンで遊べるアプリゲーム。今まで数々のアプリをインストールしました。

今はもうアンインストールしてしまったアプリもあれば、ほぼ毎日遊び続けているアプリもあります。

それぞれの理由を考えてみることにしました。

 

遊ばなくなったアプリ

音ゲーアプリ

「アイチュウ」「アイドリッシュセブン」「バンドリ」などのリズムゲームです。「デレステ」もすこし遊んだ気がします。これらの音ゲーアプリに共通しているのは、

  • ランクアップなどでストーリーを読み進めることができる
  • ゲーム内通貨を使いカードのガチャを引ける。通貨は有償と無償で分けられている場合もある
  • ゲームのキャラが歌う音楽に合わせてタップするゲームがある

などなど。

これらの音ゲーアプリを消してしまったおもな理由は以下の通りです。

  1. 容量が多くスマホのストレージを圧迫する。容量が足らずアプデできないことも
  2. 音ゲーの難易度についていけなくなる
  3. スマホのメモリが足りずに肝心なときにカクついたりアプリが終了したりする

バンドリではとくに理由3が大きく、メイン画面に戻っては落ち、10連ガチャを引いては落ち、だめだこりゃ、と消してしまいました。

消す前に一応アカウントのバックアップはとっていますが、また遊ぶとしても多分最初からかな…と思います。

これだけじゃなんなので音ゲーのいいところも。

  • キャラがかっこいい(かわいい)
  • 曲がいい
  • ストーリーを読むうちに愛着がわいてくる

キャラソンやカバー曲は、アプリを遊ばなくなったあとも聞きたくなるときがあります。アプリを遊ばなくなってから購入した曲もちらほら。

さよならメモリーズ

さよならメモリーズ

  • POP'N STAR
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ある時期までのキャラソンしか知らないため、スペシャルライブイベントの告知映像などを目にしてもついていけないことが多いですが、いろんな音楽に出会えるのがいいですよね。

パズルゲーム

ソリティアやツムツムなどですね。瞬間的にものすごくはまって遊び続けるんですが、だいたい消してしまいました。

理由は

  • 飽きてしまった

…これだけです。容量もそんなに圧迫するようなものはほとんどありませんが、データの整理をしていて「1ヶ月くらい遊んでないから」とアンインストールするパターン。

パズルゲームのいいところは

  • 頭からっぽにしてパズルを楽しめる
  • キャラなどを集める楽しさがある

ちょっとした時間で楽しむには持ってこいだと思います。

その他のゲーム

「チェインクロニクル」「アトリエオンライン」など。ジャンルとしてはRPGですかね。

遊ばなくなった理由は

  • 容量が重いから
  • 時間がかかるから

といったところです。

あと、これは音ゲーでもそうだったのですが

  • カードの合成やスキル付けなどがよくわからない

というのが大きい。

気がつくとアイテムボックスやカードボックスが満杯になっていて、適当に合成してみるものの本当に強くなっているのかよくわからない…という。

遊び続けているアプリ

常に容量不足気味な私のスマホで生き残っているアプリゲームはこの二つです。

ミラクルニキ

f:id:awawako:20190521215010j:image

インストールしてから二年以上、ほぼ毎日プレイしています。

なぜ毎日なのかというと、デイリークエストをクリアするため。そしてそのデイリークエストは、ものの五分くらいでクリアできてしまうので負担が少ないです。

反対に、時間があるときには衣装の染色をしたりマイルームを飾りつけたりなどやりこむことも可能です。

この手軽さとやりこみ要素のバランス。どちらも状況によって自由に選べるのが息の長さにつながっているのかもしれません。

ちなみにアプリの容量はかなり大きいです。もはやミラクルニキをやり続けるために他のアプリを整理しまくっている局面もあります。

課金要素も、コーデをコンプしたい人は課金して、そうでなければデイリーで貯めた分を使うなどしてゆるく遊ぶのが可能。

私の場合は良さそうなセットコーデがきたときに120円チャージをしています。そしてそういうときにはGoogleアンケートで貯めたGoogle Playクレジットを使っています。

ポケモンGO

f:id:awawako:20190521215037j:image

こちらも始めたのは二年前ほどになりますが、途中お休みして再インストールしたので実質遊んでいる期間は一年くらいです。

ポケモンGOはとにかくシンプルなところが好きです。アプリサイズはめっちゃ重いし、充電もドンドコ消費しますけど、ポケモンをつかまえる、ポケストップ(ジム)をくるくるする、というシンプルさが気に入っています。

そしてこのアプリも、シンプルなだけじゃなくやりこみ要素があるんですよね。

個体値を厳選したり、色ちがいを集めたり。

海の向こうのポケモントレーナーとフレンドになってギフトをやり取りするのも楽しいです。「NYのスタバ!」とか。こっちから贈るのは日本らしいランドマークがいいかなとか。

アプリの容量がとにかく大きいことだけが悩みです。スマホが耐えきれなくなるまでは遊ぶ予定です。

これから遊びたいアプリゲーム

二大アプリでストレージ残量が危ぶまれる私のスマホですが、また遊びたいアプリが配信されそうです。

それは…

『Minecraft Earth』(マインクラフト アース)

https://japanese.engadget.com/2019/05/17/ar-minecraft-earth/

最新のAR技術で洞窟探検したりビルドしたりできるんですって!

近くのプレイヤーと協力してツルハシつくったり鉱石掘ったりできるんですって!楽しそう!

気になるのはアプリの容量ですが、なんとか遊べるといいなぁ。

マインクラフトアースの正式リリースはまだ未定だそうです。

公式サイトでサインアップすると、クローズドベータテストに参加できるチャンスがあるみたいですよ。配信楽しみです!

https://earth.minecraft.net/ja-jp/sign-up

さらざんまい 6皿目 感想と考察 ターミネーターもそういえばサラつながり

待ちに待った「さらざんまい」第6話を見ました。

6皿目のネタバレが含まれていますのでご注意ください

▼前回までの感想はこちら

www.indoor-joshi.com

見慣れてきたカッパ型

前回、サシェゾンビを倒しそこなったのでカッパ姿のままの一稀・燕太・久慈トリオ。

一稀に関しては春河やほかの家族の目の前で吾妻サラの女装がばれてしまったこともあり、カッパのままでいいと前回言っていましたね。

カッパ姿で相撲に精を出したり、公園をぷらぷらしたり、三匹もなかなか楽しそうです。かわいいよねカッパ。

カッパといえばダ・ヴィンチの幾原邦彦インタビューにて、三人のキャラデザはカッパから逆算されたものだと明かされています。

ダ・ヴィンチ 2019年6月号

ダ・ヴィンチ 2019年6月号

 

ほぼ今のデザインのカッパをぼくが描いて、それをミギーさんにお渡しして、ヒト型を考えていただいたんです

(「ダ・ヴィンチ2019年6月号 P50より)

カッパありきだったとは…。どうりでかわいらしいわけです。

公園でサッカーボールを蹴り、「今なら自然な流れでいけるかも」と一稀にパスを出してみる燕太。

しかし燕太の妄想とは裏腹に、一稀は完全にシカト。春河をあんな目にあわせた自分には笑う資格も、サッカーボールを蹴る資格もない、というように暗い表情です。

気を取り直して、三匹は

「このへんにいいきゅうりスポットがあるんだよ!」と街へ繰り出します。

いや、さらっと出てきたけど、なんなのきゅうりスポットってw

しかしそこには春河が!

にゃんたろーにごはんをあげています。春河のお父さんも一緒です。

春河にカッパ型の一稀たちは見えないことになっていますが、一稀は全力で逃亡。

春河に近づく玲央

逃げ出した一稀をほかの二人が説得しているあいだに、春河のスマホにカワウソ×水玉に欠けたハートのマークが。カワウソイヤァ!?

春河に近づく新星玲央。春河が語る一稀への思いに

「だったら見せてみろよ。欲望か、愛か」と銃口を向けます。

笑った玲央の歯がギザギザしててめちゃ怖! 相棒の真武がメンテナンスとやらに行っていることがかなり気に食わないご様子。それを「裏切り」と呼んでいる玲央ですが、もしそれが、真武の機械仕掛けの心臓を維持するために必要なことだとしたら割り切れそうなものなのに。玲央はすごく怒ってるんですよね。そこらへんの関係性がいまだ謎です。

「眠」マークの銃により春河は箱詰めされてしまいます。

カッパ王国とカワウソ帝国の対立

どこからか電話を受けるケッピ。

「……わかったですケロ」と通話を終え、春河がさらわれたことを一稀たちに知らせますが……一体誰から入電したの? 敵側にスパイを送り込んでるとか…?

ここでケッピの口から、カッパ王国とカワウソ帝国の対立が語られます。

  • 帝国軍はカッパ王国を滅ぼした敵である
  • カッパとカワウソは長きにわたり戦争を続けていた
  • 尻子玉の欲望エネルギーをうばいあう戦争
  • カッパ王国の欲望エネルギーを吸い尽くしたカワウソ帝国は人間に目をつけた
  • ケッピは希望の皿を生み出すことのできる唯一の存在
  • カワウソ帝国にケッピの存在を知られたら、命を狙われる

帝国軍との戦いのイメージとして「火の海の浅草を逃げ惑う人々」が描かれていました。凌雲閣そっくりの建物も。

f:id:awawako:20190517112252j:plain

震災前後の凌雲閣(絵葉書)

箱詰めされてしまった春河を助けにいく一稀たち。

不思議なのはケッピが「帝国に自分の存在を知られたら命が狙われる」と言ったばかりなのに、自らカワウソ帝国のアジトへ誘導することです。

なにか思惑があるのか、それとも純粋に一稀を助けてくれようとしているのか…。お話しているときのケッピは基本無表情なので読めませんね。後者だといいな…。

三人の華麗な連係プレー

カワウソ帝国のアジト、圧巻でしたね。無数の箱、それを仕分けるオートメーション。生物の気配が一切ないのに完璧に動いているのが不気味でした。

先へ進むために燕太がみんなを全力で投げたり、久慈が身体を張ってシャッターをおさえたり。春河を救うという名のもとに、「この三人いつのまにこんなに仲良くなったの?」と思ってしまうほど真面目に助け合っていました。

身体を七変化させてさりげなくサポートするケッピもいい仕事してました。

無数の箱から春河の箱を見つけ出す一稀でしたが、春河の箱は奈落の底へと落ちてしまいます。

絶望する一稀に、ケッピがある提案をします。

「尻子玉を移植すれば命は再生される」と。

「人間は尻子玉でつながっている。

 それを失うと誰ともつながれなくなって、えんの外側にはじかれる。

 尻子玉を失った人間は、はじめからこの世界に存在しなかったことになる」

一稀は「えんの外側……」とつぶやいたのちに、春河に自分の尻子玉を移植するように頼みます。

ターミネーター要素

尻子玉を移植するために「尻子玉とあなたとのつながりを切りますケロ」とケッピが出現させた機械。

フックがついた頑丈な鎖と、ふたつのボタンがついたスイッチ装置。

まさに「ターミネーター2」でアーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800が最後に溶鉱炉に沈むときのやつでしたね。

すでに自分は「えんの外側」だと思い込んでいて、春河のために自ら消えようとする一稀。ターミネーター2のT-800と重なります。T-800もロボットであるがゆえ「えんの外側」にいる存在。人類の未来を変えるため、自ら溶鉱炉に沈むのです。

ターミネーターの「未来からきた存在」というのもなにかを暗示しているのでしょうか。

そういえば、ターミネーターの主人公の女性の名前。サラ・コナーでしたよね。こんなところにもサラちゃんが。

ターミネーター2 特別編 [DVD]

ターミネーター2 特別編 [DVD]

 

KURO KEPPIとは…?

春河の箱に判定が下ります。

「判定、愛。箱、返却」

システム音声。その判定画面には、ヘッダー部分に

LOVE OR LIBIDO (愛か欲望か)

そしてフッターには

KURO KEPPI SYSTEM

と小さく書いてあります。ん…? KEPPI? ケッピ! 黒ケッピってなんぞ。

ケッピの正体がますます謎になってきました。一稀たちと一緒にいるのはからだが白いケッピです。そもそもカッパじゃなくてケッピ。それがなぜカワウソ帝国のシステムとして機能しているのか…?

トリプルカウンターシュート

一稀の鎖を久慈が銃で断ち切り、春河の箱は返却か…と思いきや、

アホほど大きいシュレッダーが待ちかまえます。

愛だったら返却って、すりつぶすんかーい。

シュレッダーの下には今までにすりつぶされた無数の愛のかけらが、キラキラと輝いてましたね。綺麗だけど、もの悲しい。

今にもすりつぶされそうな箱。

一稀のスマホには、春カッパからの「最後のメール」が届いていました。

それによると、一稀の生みの母親のサシェを偶然ひろった春河は「かずちゃんを連れていかないで」と強く言ってしまったそうです。そのとき彼女が見せたの困ったような笑顔。一稀そっくりです。やっぱり親子ですね。

かずちゃんの笑顔を奪ってしまったこと。だけどかずちゃんにはずっと笑っていてほしい。それを願う人はボク以外にもたくさんいる。かずちゃんは、まあるいえんのまんなかにいるんだよ。

釘宮さんの声、本当にすごい。なんてまっすぐで、澄んだ声なんでしょう……。これは泣ける。てかめちゃ泣いた。

落ちていく春河。

ケッピをボールに見立てて、久慈から燕太、そして燕太から一稀へとパスがつながり、一稀がオーバーヘッドシュートを決めて…つかケッピボコボコ。かわいそうだけど笑ってしまう。

燕太が「シュート!」という漫画の平松に似ていることもあり、ゴールデントリオの三人で決めるシュートは「トリプルカウンターシュート」みたいでした。

春河を助けた一稀は、もう迷わない。つながることをあきらめない、と6皿目のタイトルですね。

玲央と真武の考察 

Cパートはかいそう。〇回想 ×海藻

火の海、カッパ王国とカワウソ帝国が戦争をしているくだりで見た映像です。逃げ惑うカッパ達から考えるに、カワウソにカッパ王国が襲われているところでしょうか。

人間型ケッピのような姿が立っているところへ、軍服を着た玲央と真武が「見つけたぞ!」踏み込むと

「欲望が…割れる! ダダダダ、ダークネス!」

と真っ黒なケッピみたいなやつが胸のあたりから飛び出してきて、玲央と真武を襲います。そして玲央をかばった真武に直撃。

そのあと、凌雲閣のような建物からなにかの物体が飛んでいき、巨大なカワウソのシルエットが建物を襲います。

巨大なカワウソに崩される、凌雲閣そっくりの建物。史実では凌雲閣は関東大震災によって崩壊しています。

軍服の玲央と真武はカワウソ帝国側だったんですかねー。カッパ王国が滅ぼされたのっていつ頃の話なんでしょう。十年前くらいだとすれば、Twitterの「玲央と真武」に表されていた年代と一致します。

不思議なのは、Twitterの玲央と真武はあんまりカワウソカワウソしてないっていうか…

もしこの時点で玲央と真武がカワウソ帝国側であれば、カワウソマークだらけの場所で「ここは駄目だな」とは言わない気がするんですよね。謎が深まるー。

 

あ、現在の玲央はケッピの存在を知ってニヤァと笑っていましたね。

「見つけたぞ。俺たちの希望」と。不穏な予感。

今回は内容みっちりでお歌のシーンもカットされてました。本当に盛りだくさんで、映画一本見終わったような気分です。

【さらざんまい】ケッピについてのあれこれ考察

アニメさらざんまいに夢中です。

見直してみて気になったことがあります。

それは「ケッピって何者?」ということ。

公式によるケッピの説明

公式サイトを見てみると、

ケッピについてはこう書かれています。

f:id:awawako:20190514160720j:image

http://sarazanmai.com/

カッパ王国第1王位継承者を自称する謎のカッパ型生命体。人間の尻子玉を抜いてカッパにしてしまう。

まず引っ掛かるのが「自称」です。

「カッパ王国第1王位継承者」というのは、確かに第一話で一稀たちにケッピ自身から語られました。

しかし、それを補足するような情報は今のところ(第五話終了時点)まだ出てきません。ケッピの身分を裏付けるような王国関係者も出てきませんし、噂にものぼりません。

さらに気になるのが「謎のカッパ型生命体」というところ。

カッパという生き物自体、実在が謎の未確認生物ですから「カッパ」と言い切れないのかと思いきや、その次の説明には「人間をカッパにしてしまう」とあります。こちらは「カッパ型」ではなく「カッパ」と言い切られていますね。

以上のことから、ケッピはカッパとは言い切れない生命体なのではないか? と考えられます。

カッパでないなら何なのか

ケッピがカッパでないとすると、考えられるのは…


f:id:awawako:20190514164224j:image

カエルです。

きゃーー

尻子玉ぬかれちゃう!

 

そうでした。ケッピは「カエル」と言われるとものすごーーーく腹を立てて、激怒するのです。

 

しかしケッピはやたらと

「ケロ」

と言うんですよね。語尾によくついてますケロ。

ケロケロ鳴くのはカエルを連想させます。

カエルに間違えられて激怒するくらいなら、ケロなんて言わなければいいのに。

 

一方、五皿目でケッピとおなじような生命体になっていた吾妻サラちゃんの語尾は「でぃっしゅ」。dish、皿ですよね。こちらはとてもカッパらしいです。

 

ではなぜケッピは語尾にケロをつけてカエルみたいになっているのか。そしてカエルと言われると烈火のごとく怒るのか。

ここでひとつの仮説を立ててみます。

 

仮説① ケッピはカエルの呪いをかけられている

ケッピは、もともとはカッパの王子様だったところに、カエルの呪いがかけられているのではないでしょうか。

それでどうしても「ケロ」と言ってしまう。

 

さらに、ケッピがカッパとして不完全な根拠として、「ケッピはカパゾンビの尻子玉を抜かない」というのもあります。

一皿目のカパゾンビ(ハコ)との戦い、ケッピはカッパとなった一稀・燕太・悠トリオに丁寧に指南していますよね。

そこで「カパゾンビの尻子玉は、カッパになら抜けるケロ」と言っています。

もしケッピが純粋なカッパであるならば、ケッピ自らカパゾンビの尻子玉を抜けるはずです。しかしそれはできない。もしかしたら、できるけどやらないだけかもしれませんが、未だ見たことはありません。

一皿目でケッピは一稀と悠に「人の子よ、頼みを聞いてくれ」と頭を下げています。悠が即却下したうえに「カエル」と言われたことで勢いで一稀たちの尻子玉を抜いてしまいましたが。

そしてカパゾンビから一稀カッパたちが抜いたばかりの尻子玉は、そのまま直でケッピに消化することはできません。紫色のカパゾンビ尻子玉は、そのままだと溶けてしまいます。それを一稀カッパたちが「さらざんまい」でケッピに転送してはじめて、ケッピが尻子玉をのみこみ「欲望消化」できます。

カッパとして不完全なケッピは、一稀カッパたちを通してカパゾンビの尻子玉を消化し、完全体としてのカッパになるべくヒト(カッパ)の力を借りているのではないでしょうか。

仮説② ケッピはそもそもカエルである

ケッピがもともとカエルであるという線も捨てきれません。カッパにあこがれるあまり、カッパのようにヒトの尻子玉を抜くことはできるようになったものの、まだカエルの名残があるとか。

カエルの名残でつい「ケロ」と言ってしまう。だけどカッパになりたいから、カエルと言われると全力で否定する。

仮説①と②どちらにしても、カッパとして不完全なことは確かです。

呪いをかけられているとしたら、カワウソ帝国側にやられたのかもしれないし。

そもそもカエルなのだとしたら、カッパがカエルの上位変換のようになってしまいますね。

 

あれこれ妄想するのが楽しいイクニアニメです。戯れ言にお付き合いいただきありがとうこざいました。

アニメ『さらざんまい』第五皿までの感想と考察「ぼくは春河が嫌いだ」発言で好きと嫌いを考える

アニメ『さらざんまい』

第五皿まで視聴しました。

sarazanmai.com

めくるめく愛と欲望のアニメーション。

幾原邦彦監督の作品はこれまで「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」「ユリ熊嵐」と視聴してきましたが、根底にあるものは基本同じ……なのかな?

欲望と秘密をさらけだすあたりはウテナ黒薔薇編も彷彿とさせますね

第五皿で明かされた一稀の家庭環境

第五皿では、一稀の境遇が明かされました。

一稀が五歳のときに矢逆家に春河が生まれ、一稀は「お兄ちゃん」になりました。

しかし十歳のとき、じいちゃんが死に際に一稀のほうを指さし、

「お前の母親はだらしない女だった」

と言い放ちます。

それだけ聞くと一稀は矢逆家母の不倫の子供? 春河とは異父兄弟なのかな? と思ってしまいますが、どうもそうではないようで、

はっきりしたことが二つ。

・ぼくには本当の母親がいる

・ぼくは本当の母親から引き取られた子供だった

と一稀のモノローグで語られています。

一稀の本当の母親と、矢逆家両親との関係がよくわからないのですが、一稀と矢逆家(両親と春河)にまったく血縁関係はないということ…なんですかね?

第五皿の内容をもとに家系図を書き出してみましたが…

f:id:awawako:20190513120404p:plain

こういうこと?

どういう経緯で一稀が矢逆家に引き取られたのか、一稀の血縁上の父親が誰なのかはわかりません。

その後、一稀は生みの母と会ってしまいます。生みの母の香りをかぎ、会話をするうちに間違いなくこの人は自分の母親だと確信する一稀。

しかし生みの母は「ほかに家庭があってそっちも大事なの」と一稀に言います。なんて正直で残酷なんでしょう。

それを聞いた一稀は、ぼくにも大事な家族がいると答えますが、宙ぶらりんで孤独な気持ちになったことでしょう。さらにそんな一稀に追い打ちをかけるように、悲劇が起こります。

春河の事故とサシェ

生みの母親を見送りに行く一稀にすがる春河。

春河は一稀の事情を知らないはずですが、「行かないで」と懇願します。

その手を振り切って信号を渡る一稀。追いかけた春河は事故に遭い、車いす生活を強いられるほどの大怪我をしてしまいます。

いやーーー、

一稀かわいそう。

もちろん春河もかわいそうですけども。一稀が背負うもの大きすぎでしょ…。

しかしなぜ春河があんなに一稀をとめたのか。

第五話で春河がなぜか持っていたサシェ(匂い袋)とあわせて謎が残りますよね。

サシェは一稀の生みの母がもっていたのと同じように見えますが、春河と接触したのでしょうか。

もしあのサシェが一稀の生みの母のものだとしても、それはそれで「一稀がなぜ香りに気が付かないのか」という謎が残りますよね。春河のおなかのあたりにしまってあったことから、いつも身に着けていたっぽいし。今後そのあたりが語られるのでしょうか。

一稀の「ぼくは春河が嫌いだ」発言について

春河をよろこばせるために飼い猫を盗んできて地域猫にしたり、

春河をよろこばせるために吾妻サラの女装でなりすましたり、

一稀が「春河のため」にしていることはどこかズレていて、第五皿のおわり、すべてが発覚したあとに

春河のためになんて嘘だった
ぼくは、ぼくを守るために春河を騙したんだ

と一稀が吐露します。

一稀がしてきたことで春河がよろこんでいたとき、一稀の胸は痛んでいたのでしょうか。嘘をつき続けることは大変なことです。すべてをさらけ出して生きたほうが楽に決まっています。だけど一稀がそれをしなかったのは、春河に怪我を負わせてしまった加害者という罪の意識から、でしょうか。

第四話のエンディング後に、一稀が悠と燕太に

ぼくは春河が嫌いだ

と告白しています。

嫌いの反対は、好き。『さらざんまい』において「好き」という感情は欲望とつながっているように描かれていますよね。

ゾンビの尻子玉をぬくと、ほとんどが「〇〇するのが好きだった」と隠された欲望が出てきます。

燕太の一稀に対する「好き」という感情も、欲望としてケッピに転送されていました。

好きが欲望の一種だとすると、嫌いもそうなのではないか。

無関心とはちがい、何らかの感情、欲望を向けることが好きや嫌いにつながっていくのでしょう。

一稀が春河に抱く感情として、好きという気持ちは向けられない。本当の家族ではないと思っているから。自分のせいで傷つけてしまったから。でも、無関心にはなれない。血のつながりはないけど、家族だから。本当は好きで大事にしたいけれど、それができないから「嫌い」にたどり着いた、という印象を受けました。

さらざんまい (上)

さらざんまい (上)

  • 作者: 幾原邦彦,内海照子,ミギー
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2019/04/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

これも読んでみようかなぁ。

 

次のお皿も楽しみディーッシュ☆

人間関係を築くのが苦手でも「ゆあほぷ」で満たせる所属欲求

現在はまっているアプリゲーム「ゆあほぷ」

www.indoor-joshi.com

購入して遊び始めてから1ヶ月ほど経った2019年3月中旬に

「One Hour One Life for Mobile」から

「You Are Hope(あなたは希望です)」

アプリ名称が変更になりました。 

原作者とモバイル版拡張をつくっているところとでなんやかやあったようで、

モバイル版は今後グラフィックやBGMをオリジナルのものとは差し替えて独自の路線を歩むらしいです。

あなたは希望です (You are Hope)

あなたは希望です (You are Hope)

Wereviz¥600posted withアプリーチ

 

OHOL改め「You Are Hope(あなたは希望です)」 

略して「ゆあほぷ」になってからも、

ほぼ毎日遊んでいます。

 

わたしはハマりやすく飽きやすい性格なのですが、

毎日あそんでいるアプリは「ミラクルニキ」と「ゆあほぷ」くらいです。

 

「ゆあほぷ」の何が楽しいのか?

ゆあほぷの魅力はたくさんあります。

  1. グラフィックがかわいらしい(今後差し変えられますが)
  2. クラフトがたのしい
  3. 人と交流できる

ほかにもたくさんありますが、1ヶ月ほど遊んでみて一番魅力を感じているのが

3番目に挙げた「人との交流」です。

 

人との交流が苦手でも大丈夫

人との交流が苦手なひとは「うっ」と躊躇してしまうかもしれません。まぁ…私のことなんですが。

他のゲームでは人と交流してワイワイできなくても、大丈夫です。

ゆあほぷなら、強制的に人間関係のなかに生まれ、1時間で終わるから!

誰かの子供として生まれ、名前をつけてもらい、いずれ死ぬ。あとを引きずらない人間関係。

喋りまくっても、誰とも話さないで黙々と過ごしても自由。

一生を終えたあとに満たされるものが、所属欲求です。

 

いずれ廃村になるとしても

ゆあほぷで村の歯車のひとつとなって働いていると、所属欲求が満たされるんですよ。

みんなで生きるために食料を調達する、とか

村の存続のために鉄鉱脈を探しにいく、とか

オオカミやイノシシの害獣を駆除する、とか

タール溜まりまでの石の道をつくる、とか

自分ひとりだけだったら意味がないことばかりです。

でも、子孫が快適に暮らせるように一生をかけて仕事をする。

感謝したり、感謝されたり、死ぬ間際に遺言を託したり、愛する家族のお墓をつくったり。

f:id:awawako:20190405112714j:plain

孫の顔が見れた

そんなふうにしてみんなで働いてつくりあげた村も、いずれは人がいなくなって滅びてしまいます。今まで生まれたことがあるのは最長で125世代目。現実の日数にすると5日間くらい存続すればレジェンドクラスです。

いずれ廃村になるのが当たり前だとしても、不思議とむなしくはならないんです。むしろ「いつかは滅びるのが当たり前」くらいに思っているからかも。

 

ゆあほぷはこんなひとにおすすめ

純粋に「所属欲求を満たしながら誰かの役に立ちたい」という気持ちを存分に満たすことができるゆあほぷ。

具体的にはどんな人におすすめかというと、

・人と交流したいけど重たい人間関係は苦手

・その場のノリで話したり遊んだりしたい

・黙々と作業するのがすき

・協力しながら作業するのがすき

といったところでしょうか。

条件にひとつでも当てはまったら、ぜひともゆあほぷで遊んでみてください。

f:id:awawako:20190405113921p:plain

次はあなたが私のママかも♪

OHOL初心者の私がやらかしてしまった失敗【One Hour One Life for mobile】

OHOLことOne Hour One Life for mobileをプレイしはじめたのが三週間ほど前のことです。

www.indoor-joshi.com

初心者なりにプレイ動画やWikiを見て少しずつやりかたを覚えています。

しかしそこは初心者、やらかしてしまった失敗も数知れず…。

今後の教訓として、失敗例を具体的に書いていこうと思います。

カゴを重ねて中身を行方不明にさせた

やってまった度:★★★★☆

持っているカゴを中身がはいっているカゴに重ねると、はいっていたものが外へ飛び出す場合があるようです。

▼検証動画を撮ってみました

周囲のマスにスペースがあればそこへ飛び出しますが、

隙間がなければかなり広範囲にわたって散らばってしまいます。

あのとき私が行方不明にしてしまったのは羊肉パイでした。それも3つ。貴重な食糧が…。

もし、鍛冶場にあるオノやシャベルの頭が入っているカゴだったらと思うと…怖すぎる。

教訓、カゴはむやみに重ねないほうがいい

 

ニンジン畑にまんべんなく水をあげてしまった

やってまった度:★★★☆☆

乾いている畑があったら水をやらなきゃいけない、と謎の使命感にかられてやってまった失敗。

人参は1つの種から4分経過で5本の実がなり、さらに5分後には7つの種になります。

そのときは畝が3つくらいありましたので、すべて水をあげると4分後には15本もの人参に。種になってしまうと21個…。いま思うと気が遠くなりそうです。

人参のなにが困るって、置き場所ですよね。

実も種も重ねることができないので、資材に余裕があればカゴに3つずつ入れたのを木箱にしまいますが、カゴや木箱が余っていないようであればあたり一面にニンジンをばらまくことになってしまいます。

原作のほうでは次のアップデートでついに人参が3つ重ねられるようになると小耳にはさみましたが、モバイル拡張版(非公認)でそれが実装されるかどうかはいまのところ不明です。

さらに厄介なのが、この失敗、今でもたまにやらかしちゃうんですよ…。

どういうことかといいますと

「あ! ニンジン育ってる! 誰かが水あげたまま他の用事してるのかな。見たところまだ種もあるみたいだし、抜いておこう♪」
  ↓
「抜いたところを耕してまた種だけ植えておこう♪」
  ↓
(種を植えたら条件反射でつい水をやってしまう)
  ↓
「あっ」

f:id:awawako:20190308082557p:plain

やってまった…

お味噌汁にはだしをいれて味噌をとかす、くらいの自然さでポンポンと水をあげちゃうんですよ。我ながらヤバい。

教訓、ニンジン畑には手を出さない

 

オノをしまおうとして木箱をこわしてしまった

やってまった度:★★★★★

あれは確か、託児所のすぐそばだったと思います。

木箱が置いてあったんですね。中には毛皮とか、帽子とかの衣服類が入っていました。

そしてそのそばに、オノが転がっていました。

見たところ、誰かが使っている途中でもないみたい。

私は斧を手にとり、木箱のなかにしまおうとしました。

よくスコップやツルハシなどのツールが、木箱のなかに整理されているのを目にしたことがあったからです。

手にしたオノを、木箱のなかにすべらせると、

木箱は一瞬にして”たきつけ”になりました。

「え」
 

その場にいた乳児も、乳母も、そしてもちろん私自身も、固まりました。

スマホ画面のなかではチョビヒゲの面白顔した男性ですが、リアルの顔面は蒼白です。血の気がだんだん引いていくのがわかるほどでした。

木箱って、オノで壊れてしまうのか…。

f:id:awawako:20190308104817j:plain

よくみると辞書にも書いてあります…

そりゃそうだよね、木材だもの。

中にはいっていたものがどうなったのか、実はよくわかりません。

ひたすら「ごめんなさい」と言って斧を放り投げ、その場から逃げ出し、ジャングルのなかで蚊に刺されて黄熱病により死亡してしまったので…。

教訓、オノは木箱にしまってはいけない

というか、そもそもオノは木箱にしまえるのでしょうか? 私の操作が上からでなく横からスワイプして「木箱を切る動作」になってしまったとか…?

こわくて二度と試すことはできません。とりあえずオノは地面に置こう。

おわりに

以上、思い出すたびにぞっとする失敗談でした。

とはいえ、まだまだ初心者。これからも失敗を重ねていくことでしょう。

そのときはまた反省を書いていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。また来世で~(OHOL風)

知恵と協力プレイで石器時代を生き抜く!One Hour One Life for Mobile【OHOL】

有料のゲームアプリ、普段ほとんど購入しないのですが、面白そうなので買ってみました。

"One Hour One Life" 略してOHOLです。

OHOLの概要

どんなゲーム?

f:id:awawako:20190217125325p:plain

一言でいうと裸一貫で原始時代に産まれ、
そこらへんにある石や草を加工しながら子孫繁栄を目指すオンラインゲームです。

1分ごとに1歳ずつ年を取り、寿命は60歳。
害獣にやられたり飢えたりするともっと早死にしてしまいます。
ゲームの目的は子孫と文明の発展を目指すのもあり。見知らぬ人とその世代限りの会話をチャットで楽しむのもあり。

イチ押しはモバイル版

OHOLはパソコンやタブレット、スマートフォンで遊ぶことができます。

私はスマートフォンで遊べるモバイル版を購入しました。

▼Android版

play.google.com

▼iOS版

One Hour One Life for Mobile

One Hour One Life for Mobile

  • Wereviz
  • ゲーム
  • ¥600

元はSteamで販売されているゲームのようです。

Steam:One Hour One Life

モバイル版は非公式拡張バージョンですが、日本語に対応していて、日本のサーバーも数多くあるので遊びやすいです。

価格

モバイル版の価格は600円です。

f:id:awawako:20190217124400p:plain

アプリ内課金は「家族の絆」という

観察者モードと一家年代記をアンロックする機能を360円で購入することができます。

これも買い切りです。あとで紹介しますがこの機能がとても面白いのです。

f:id:awawako:20190217124530p:plain

チュートリアルからして激ムズ

OHOLの特徴はクラフトできる物の多さ。

ウサギを捕るために罠が必要→罠を作成するためにトウワタを採取して糸にして、さらにそれを二つあわせて紐にして、それと短くした木の棒をあわせて…と、モノづくりの基本を頭に叩き込む必要があります。

▼かなり参考にさせてもらっているOHOL Wiki

One Hour One Lifeを楽しむ攻略wiki Wiki*

あとは時間との勝負。時間がたつとどんどん空腹になり、年も取ってしまいます。こんなにスマホの画面をスワイプしたことないかもというくらい必死にサッサと画面をなぞるのがめちゃ楽しい。

f:id:awawako:20190217130151p:plain

チュートリアルはスキップすることもできますが、基本の操作方法をおぼえるためには絶対にやったほうがいいです。

火をつけるところまでが正式なチュートリアルで、その先の

「炉で鉄器を作成して道をふさぐ木を伐採して取り除く」部分は「裏チュートリアル」と呼ばれているそうです。ここもチャレンジしておくと、鍛冶の基礎が身体でおぼえられるので有益。自分は時間切れでまだクリアできたことはないんですが…。

どこかでプレイする誰かの子供として産声を上げる

チュートリアルを終えたら、サーバーを選んでいよいよ生まれます。

f:id:awawako:20190217130859p:plain

生まれる前は真っ暗闇。「崖の上のポニョ」のトンネルシーンを彷彿としますね。

「ほぎゃー」と産声をあげる瞬間をスクショしそこねました。

f:id:awawako:20190217130838p:plain

板がしきつめられていて、そこそこ発達しているっぽい村に生まれたみた。

生まれると、たいていは母親が名前を付けてくれます。

名前は子供におくる人生最初のプレゼントって聞いたことありますが、まさにそれだなー、と思います。すてきな名前を付けてもらえるとうれしいし、そうでなければ積極的に餓死してしまうプレイヤーもいます。

あと、母親に名前を付けてもらえず「名無し」になったときのかなしさ。

4歳までは抱っこで母乳をもらえますが、5歳になったら独り立ちしていくんですね。

f:id:awawako:20190217131556p:plain

飢えないように気を付けながら過ごしていても、うっかり死んでしまうことも数多いです。

でも、初心者はわりとすぐ死ぬのでつまらない…とならないのが面白いところ。

それが「家族の絆」です。

家族の絆で子孫を見守る

ワンライフが終わったあと、自分が生まれたところの家系図を見ることができます。

さらに追加購入360円で、「一家年代記」という家系の人々による掲示板利用と、現在生きているプレイヤーの閲覧をすることができるのです。

誰かのプレイを覗き見る感覚にも近いのですが、子孫ががんばっていたり、火をつけるのに苦戦していたり、他の人と心温まるやりとりをしていたり、クマ討伐にいったりしている様子をリアルタイムで見守ることができるんです。

初めたてで自分のプレイが未熟でも、この閲覧モードがかなり勉強になります。

アイテムをタッチすればブックで情報も見れます。パイ作りや鍛冶など、自分がプレイしている最中はなかなか見学できないんですよ。ボーっと立ってると邪魔だろうし、おなかも減るし。でもこのオブザーバービューではじっくりと見学できるのが大きな利点です。

こんな人におすすめ

OHOLはガッツリとプレイするには寿命最大まで生きるとして、60分間集中する必要があります。

なので、合間にちょこちょこゲームを遊びたい人というよりは、ある程度まとまった時間をとって集中してゲームしたいという人におすすめ。

あとはクラフトする作業が好きな人や、オンラインで他のプレイヤーとの交流を楽しみたい人にもおすすめですよ。

なお、スマホの充電には十分にお気を付けください。かなりの勢いで電池が減ります!

たのしいワンライフを!

2018年にAmazonプライムで見たアニメ感想まとめ(ネタバレあり)

今年はアニメをAmazonプライムで見ることが多かったです。

印象深かった作品の感想を書いていきます。ネタバレを含みますので未見の方はご注意くださいませ。

 

女性の人生について考えさせられた「少女革命ウテナ」

今年の1月頃にAmazonプライムで見たのですが、2018年12月現在ではプライム対象から外れてdアニメストア配信になっているようです。

全39話というボリュームながら、最後までドキドキしながら見ました。

印象に残っているのはやはりウテナアンシーという対照的な「女の子」ふたり。

ウテナは幼少時に出会った王子様に憧れるあまりに、制服のスカートをはかずに自分自身が王子様のように強くりりしい学園生活を送っています。でもウテナは「男の子」になりたいわけじゃないんですよね。会話の中で「ボクは男の子じゃないよ」と断言することが何度かありました。女性に生まれついたことで自然と求められる「女性らしさ」の象徴としてスカートは履かないけれど、ドレスを用意されれば着るし、鳳暁生と付き合うこともあった(明言されてはいませんが温泉回は決定的だったと思っています)。とても柔軟な生きようとしている女性の象徴だったのかな、と。

対してアンシーは「薔薇の花嫁」としてデュエリストたちに奪い合いの対象にされ、何を言われても決して反抗せずに従順にニコニコとしています。他者からしたら扱いやすく奪いやすい女性そのもの。

過去に王子様の犠牲になって他者から百万本の剣で刺されてしまったアンシーの描写は、芸能人同士の不倫報道で女性のほうが強く非難の対象にされるのを思い出してしまいました。センテンススプリング騒動のあのタレントさんとか。

最後、ウテナがぼろぼろになりながらもアンシーを解き放ったところは涙なしには見られませんでした。アンシーという、女性像に縛りつけられた女性を救うことでウテナは少女革命を起こしたんですね。

あとすごくどうでもいいんですが途中からアンシーの声が磯野家のフネさんに聞こえて仕方がない現象と闘っていました。確かにフネさんも理想の女性だけども。

少女革命ウテナ 絶対進化革命前夜

少女革命ウテナ 絶対進化革命前夜

  • アーティスト: TVサントラ,杉並児童合唱団,奥井雅美,裕未瑠華,上谷麻紀,光宗信吉,幾原邦彦,カラオケ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 1997/07/24
  • メディア: CD
  • 購入: 4人 クリック: 48回
  • この商品を含むブログ (63件) を見る
 

アニメ部門かっこいいキャラ第一位に躍り出た「DARKER THAN BLACK」

人物を魅力的に描くためにはギャップが効果的なのだそうです。ネコなのにネズミが怖いとか、早すぎる探偵なのに食べるのがめっちゃ遅いとか。

二面性がかけ離れていればいるほど見ている側は驚き、親近感を描き、想像を膨らませてしまう。「DARKER THAN BLACK」の主人公・黒(ヘイ)もまさにギャップをそのまま描いたような人で、笑顔が優しくて気弱な留学生を演じたかと思えば、任務遂行時は真っ暗な目を仮面で隠して稲妻のように敵をなぎ倒していく…これに惚れ惚れとしないわけがない。

▼とにかくカッコイイとしか言えなかったレビュー

死んだ目キャラ好きな人にたまらないアニメ「DARKER THAN BLACK」 - 日めくりインドア女子

2期は正直駆け足すぎて物足りなかったですが、ラストは良かったな…。続きが見たいアニメのひとつです。

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX

 

歌パートで毎度感動してしまう「ゾンビランドサガ」

アイドルアニメって今まで熱中したことがなかったんですが、ゾンビランドサガは熱かったです。

そもそも「どうやってゾンビとして復活したのか?」という謎がありながら、夢にむかって頑張ることや人を信じることなどをここまで真っ直ぐにぶつけてくる驚き。

歌パートがある回では前半で問題を浮き彫りにして、歌パートのなかで解答を出していくスタイルにしびれました。笑いあり涙ありで本当に楽しかったです。

印象的だったのはリリィちゃんメインの第8話。リリィのジェンダーがどうこうより衝撃だったのが、肉親である父親が登場したことです。

こういうときに考えてしまうのは「自分だったらどう感じるか?」という気持ちの動き。最愛の自分の娘(息子)を亡くして数年後、まったく同じ姿かたちで同じ声を持つ子が目の前に現れたとしたら…。

他人のそら似で済ませられるだろうか?

もしかしたら後をつけ回してどんな生活をしているのか知りたくなるかもしれない。

子供の遺骨を確かめようとしてお墓を掘り起こしてしまうかもしれない。

絶対に、平静ではいられないと思います。

でもリリィのお父さんはリリィ本人の意思に従って、自分の子とリリィとは切り離してフランシュシュを応援する道を選びます。これまたリアルといえばリアルです。だって実際に家族だった人がゾンビになって戻ってきちゃったら、純粋にうれしいのとはまた別にとても困るだろうから…。それならばと生涯ファンであることを誓い、全力で応援しつづけるのもまたひとつの愛のかたちなのでしょう。

ゾンビランドサガ SAGA.1 [Blu-ray]

ゾンビランドサガ SAGA.1 [Blu-ray]

 

ヒロインの成長に涙した「色づく世界の明日から」

ぬる太 (id:nuruta)さんのブログを読んで気になって見始めた「色づく世界の明日から」

nuruta.hatenablog.com

す………っごくよかったです。こんなに素晴らしい作品に出会わせてくれてありがとう。次期アニメの記事も楽しみにしています。

この世界では魔法は存在するものの、例えば歌がうまいぐらいの特技のひとつ程度の認識。それだって60年前に時間移動するなんてものすごいことだと思うんですが、魔法が使えるからどうだってことじゃないんですよね。

なのに瞳美の母親(琥珀の娘)は家系のなかで自分だけが魔法を使えないことを気に病んで出て行った…というのがちょっと解せなかったなー。瞳美が自分の魔法のせいでお母さんが出て行った、それで自己肯定感が極端に低くなり世界の色も失ってしまった…と感じるためには必要な設定だったんでしょうけど、そもそも魔法くらい使えなくても全然大丈夫な世界じゃないのかね? と。

でも琥珀は「魔法が使える自分」にものすごく自信を持っているっぽいから、それが娘(瞳美母)に伝わってしまったのかなー。琥珀も、大魔法使いである自分の娘に魔法の才能がゼロだった、というのに悩まないわけがないですよね。

そこだけ気になりましたが、最初の頃は内気で目もそらしがちだった瞳美に友達ができて、他者を思いやったり言いたいことがちゃんと言えるようになったりしただけでもう、保護者目線で「よかったねぇ」と涙ぐんでしまうことが多かったです。画面もすごくきれいだった。

あといちいち女の子だけほっぺが赤いのが気になったけど、かわいいからOKですね。最後の絵本シーンでは涙腺崩壊。OPもEDも素晴らしかった。「17歳」を聴きながらドライブすると見慣れた風景も色づいて見えて最高です。

17才

17才

  • ハルカトミユキ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

キャラは立ったが世界がわからぬ「SSSS.GRIDMAN」 

グリリバさん目当てで見ました。元祖グリッドマンは未見です。

途中までは楽しく見てたんですが、アカネが世界をつくった神であると明かされたあたりから置いてきぼり感がぬぐえなくなってきて、最終回ではひたすらアンチくんを応援するのみ。

考察サイトなどを読むと六花たちがいるのはCW(コンピューターワールド)ってことらしいですけど、それはアカネが全部作ったということは六花たちはNPCなんですかね? 「アカネを好きな友人」などの設定はありつつ、意識もはっきり持っているみたいな? ゲームでいうところの「シムピープル」の住人みたいに自分の意志で動いているみたいな?

気になるのは、六花がアカネ自身から「六花はわたしがつくった怪獣から生まれたの」と直々に聞かされても気に病む様子が全然ないところ。自己肯定感高すぎ。

普通、「お前は私がつくった粘土からうまれた人形なんだよ」なんて聞かされたらそれまでの自己認識が崩れるじゃないですか。今ある記憶は実際に起きたことではなく、単に情報として植え付けられたものなのかとか。お母さんもただの設定上の人物だったのかとか。そういうのが一切描かれなくて、ただアカネを救済するのみ。

今まで六花側でずっと見てきたこちらとしても、強制的にアカネの救済に参加させられてる感じなんですよ。その前に感情移入してきた六花は与えられた環境を受け入れるのみで、裕太に至っては初回からずっとグリッドマンが入った状態だった、と。今までグリッドマンと裕太マンを独りで演じてたってこと? あの楽しかったボイスドラマも、一人二役だったんかーい、と。

夢オチとは違うのかもしれないけど、アカネが考えた最強の箱庭でわーわーしてただけだったんだな…としょんぼりしました。でも、アニメ自体だってよく考えたら最初から誰かの頭の中からうまれたおはなしなんですよね。それでも物語の人物が、その中で架空のものでしたと言われるとしょんぼりしちゃうのは何故なんだろう。

これだけ考えさせられてつまらなくはなかったですが少しモヤモヤが残る作品でした。

youthful beautiful

youthful beautiful

  • 内田真礼
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

以上、2018年に見たアニメの振り返りでした。

来年はどんなアニメに出会えるか楽しみです!