日めくりインドア女子

いろいろかいてみる

小室哲哉によるリアレンジ版「YouTubeテーマソング 」がフルで聴けるアプリAWAをインストールしてみた

ブンブーン。ハローはてなブローグ。

日本人YouTuberのハシリとも言われているヒカキンさん。そのご兄弟である、セイキンさん。お二人が歌う「YouTubeテーマソング」小室哲哉さんによりリアレンジされたそうなので早速聞いてみました。

リアレンジの経緯

「YouTubeテーマソング -Tetsuya Komuro Rearrange-」がつくられた経緯や、小室哲哉さんとのやり取りの様子などは動画で詳しく語られています。

▼約11分の解説動画

www.youtube.com

ですが、上記の動画でリアレンジされた曲を聴くことはできません。ほんのちょこっとの触りだけは流れています。

フルで曲を聴くためには、AWA(アワ)というアプリをインストールする必要があるようです。

 

AWA(アワ)とは

スマートフォンやタブレット向けの音楽再生アプリです。会員登録をすれば、パソコンからも聴くことができるようです。

AWAの料金は?

AWAには無料プランと有料プランの二つのコースがあります。

f:id:awawako:20170218154547p:plain

(引用元:プラン - AWA

アプリを初回インストールすると、最初の1か月間は無料で有料プランと同じコースを楽しむことができます。

1ヶ月経過すると、自動で無料プランへと切り替わるそうです。知らない間に有料に、といったことはないみたいなので安心ですね。

 

早速インストールしてみた

f:id:awawako:20170218154904p:plain

インストール後、起動するだけです。

会員登録を求められることはありませんでした。

f:id:awawako:20170218154954p:plain

「YouTubeテーマソング -Tetsuya Komuro Rearrange-」はトップページから再生リストを開くと聴けます。

f:id:awawako:20170218155052p:plain

再生リストの1曲目はヒカキンのSpecial Voice(音声解説)になっていました。右上の「再生キュー」をタップすると、再生リストから曲を選ぶことができます。

 

 「YouTubeテーマソング -Tetsuya Komuro Rearrange-」の感想

スポンサーリンク  

メロディアスなシンセのリフが追加されていたり、「HEY!」のところに遊びを入れてみたり、TKサウンドらしさにあふれたリアレンジでした。

解説動画にもありましたが、小室哲哉さんはこれをロンドンのスタジオで作業し、それをヒカキン&セイキンにフィードバックしながらアレンジを詰めていったそうです。

そのままクラブで流れていてもおかしくないようなノリの「YouTubeテーマソング」になっていました。

 

おわりに・AWAなかなかいいかも

今回聴きたかった「YouTubeテーマソング -Tetsuya Komuro Rearrange-」の他にも、GILLEが押尾コータローのアレンジで歌う英語バージョンの「あったかいんだからぁ♪(オリジナル:クマムシ)」や、ドラマ「カルテット」のエンディングテーマ、Doughnuts Holeが歌う「おとなの掟」などもフルで楽しむことができます。

バックグラウンドでの再生はもちろん、音質もすごく良いです。とりあえずこのまま1ヶ月無料でフルプランを楽しみたいと思います。

▼AWA公式サイト

AWA - 音楽ストリーミングサービス

 

お読みいただきありがとうございました。