日めくりインドア女子

いろいろかいてみる

セブン限定アイスバー「コールド・ストーン ミンティ ミントチョコクランチ」がおいしかった

チョコミント好きの人を一部では「チョコミン党」と言うらしいです。

わたしもチョコミン党の端くれですが、セブンイレブンに行ったらとてもおいしそうなチョコミントアイスをみつけました。

それがこちらです!

f:id:awawako:20170904111436j:plain

コールドストーンクリーメリー ミンティミント チョコクランチ。

コールドストーンって、あれですよね。つめたい石のうえで歌いながらアイスクリームをつくって提供する…? 行ったことないのでふわっとしたイメージですみません。アイスクリーム屋さんですよね。確か。

そのコールドストーンと共同開発し、セブンイレブン各店限定で発売されているらしいです。

パッケージにはミントアイスクリーム・チョコチップ・生チョコレート・ココアクランチ、So Coooool!!!と書かれています。ここから読み取れる情報は、チョコに力をいれていそうというチョコレート部分への期待と、So Coooool!!!にこめられたミントの爽快感ですね。お値段は税込250円と、アイスバーにしては少々お高め。ちなみにカロリーは1本あたり373キロカロリー、炭水化物(糖質)は30.3グラムとあえて見なかったことにしたいボリュームです。

f:id:awawako:20170904112029j:plain

アイスバーにしてはかなり大きめです。片手で持つとズッシリ感がすごい。

表面のチョココーティングにココアクランチが混ぜ込んであります。

f:id:awawako:20170904112157j:plain

断面図です。チョコチップ入りのミントアイスの中央に、生チョコレートも入っているようです。

 

食べた感想

スポンサーリンク  

まず一口食べてびっくり。チョコレートコーティングの厚みがけっこうあって、かなりパリパリしています。コーティングのなかにはココアクランチも入っているのですが、それがまたザクザクといい仕事してるんですねーこれが。パリパリ・ザクザクのコーティングで食感が刺激されます。

中身はチョコチップや生チョコレートのおかげでかなり「チョコ感」が強いながらも、ミントアイスの鋭い一撃、といったフレーバーが効いています。

コールドストーンの公式商品ページによると、ミント部分は

コールドストーン店舗で使用している生クリームをたっぷりと使用したミントアイスクリームをアレンジし、さらにミントの爽快感を強めています

チョコミン党に贈る『コールド・ストーン・クリ―マリー プレミアムアイスバーミンティ ミントチョコクランチ』 全国のセブン‐イレブンにて8月29日(火)より新発売|コールドストーンクリーマリージャパン Cold Stone Creamery Japan 

となっていて、かなりこだわりが感じられるミントアイスになっています。

私のイメージとしては「チョコミント」というとミントアイスのなかにチョコがぽつぽつ入っている感じですが、このミンティミントチョコクランチはどちらかというとチョコレートアイスバー with ミントといった印象を受けました。チョコミン党でなくとも、チョコ好きな人にもおすすめかもしれません。

 

まとめ

2017年8月29日より新発売されたセブンイレブン限定「コールドストーン ミンティミントチョコクランチ」は、かなりプレミアム感あふれるアイスバーでした。

コンビニで買えるアイスとしては少しお高めですが、チョコミント好きな人も、チョコ好きな人にもおすすめしたいアイスクリームです。

▼前に書いたチョコミント関連の記事はこちら

チョコミン党、近年増えてきている気がする!