日めくりインドア女子

いろいろかいてみる

メルカリ出品で困ったこと5例

f:id:awawako:20171112164856p:plain

以前、メルカリで初めて出品をしました。

それからもぼちぼち出品を続けていて、販売数はようやく30を超えました。

これまで利用してきたなかで、出品側としてちょっと困ったなと感じたことを書いてみます。 

大幅な値下げをお願いされた

メルカリで値下げは日常茶飯事です。購入する側としては、少しでも安く買えたらうれしいものだと思います。わたしもいくらか値下げしてもらって購入したこともあります。

なので、可能な範囲であればお値下げに応えてお売りすることもよくあります。

ただこの事例においては数千円単位でのお値下げをお願いされてしまったので、かなり返答に悩みました。

こちらの希望も伝えてみる

返答に悩んだのは、自分がここまでなら下げてもいいかなというラインを割っていたから、だったのかなと思います。

なので、ご希望には沿えないことと、こちらの下限ライン金額をお伝えして「いかがでしょうか?」とお返ししました。

残念ながら予算内ではないので購入は見合わせます、とのお返事がすぐに来ましたが、コメントでお互いの希望を伝え合うことができたのでよかったです。

POINT

・出品側としての値下げの幅を考えて、相手に提示してみる 

 

いざ発送しようとしたら商品が破損していた

f:id:awawako:20171112154534p:plain

商品を購入・お支払いをしていただき、いざ商品を発送しようとしたら、出品時にはなかった傷が付いていた……この時ばかりは血の気が引きました。

商品を保管していた箱の中で、他のものと隣り合って傷がついてしまったようです。透明袋には入れてありましたが、ひっかいたような傷が袋のみならず外箱にもくっきりついてしまっていました。

平謝り

先方に事実をありのままお伝えし、取引を一旦キャンセルしていただくようにお願いしました。また、この状態であってもご購入の意思があれば、最初のお取引よりお安く出品することも伝えました。

幸いにも先方には快く対応していただき、なんとか取引完了しましたが、正直めっちゃへこみました。購入者にキャンセルしてもらうには、購入者が事務局に直接伝える必要もあり手間をかけさせてしまったこと、時間も相当長くかかってしまったことなど、反省しきりです。

POINT

・出品したものの状態はこまめにチェックしておく

 

 ネコポスで到着日の希望があった

スポンサーリンク  

らくらくメルカリ便・ネコポスサイズで発送予定のものを購入された方から、普段あまりされないようなお願いをされました。

それは「〇〇日につくように送ってほしい」というもの。

ネコポスサイズというのはらくらくメルカリ便の最小サイズで、手渡しではなくポストへ投函される種類のものです。

わたしは通常、クロネコヤマトの営業所に持ち込んで発送するのですが、ネコポスで到着希望日を聞かれたことはありません。そういうわけでそもそも「できるのか?」という不安がありました。

営業所で直接聞いてみる

結果から言うと、到着予定日を指定できました。

クロネコヤマトの営業所で店員さんに「〇〇日に着くように送ることはできますか?」と聞くと、営業所での発送日を調整して送ってくれるとのことでした。

先方にも取引メッセージでその旨をお伝えし、無事に取引完了することができました。この時は購入後すぐに先方から連絡があったのでご希望に沿うことができましたが、入れ違いで先に送ってしまわなくてよかった…と思います。

POINT

・ネコポスで到着日の指定はできなくもない
・発送の予定などをあらかじめ先方に伝えておくのは大事

 

 1ヶ月以上先までのお取り置きをお願いされた

f:id:awawako:20171112161516p:plain

出品していたあるもの(仮にAとします)のページに「他に出品されているBと合わせて、〇〇日頃までお取り置きをお願いできませんか?」とコメントがつきました。

こちらとしては商品を二つ合わせてお買い上げいただくのはうれしいことではありますが、〇〇日というのが1か月後だったのです。これもかなり返答に悩みました。

商品の人気度はどれくらいか

AもBも、出品してすぐに閲覧数と「いいね」の数がけっこう伸びていました。どちらもそれぞれ人気があり、このままいけばそう日にちが経たないうちに売れそうな気配があります。そういうわけで先方には「日数もあることですし保証はできかねます」と返答しました。

そもそも商品名等を「〇〇様専用」としておいても、メルカリのシステムとして「お取り置き機能」はありません。ほどなくして、予想通りAとBはそれぞれ別の方に購入されていきました。あ、今気づいたんですがもしかして人気がない商品はそもそもお取り置きをお願いされないですよね。そういう意味では貴重な経験だったかも。

POINT

・お取り置きは必ずしも保証できるものではないことをご理解いただく

 

 ずっと売れない商品がある 

f:id:awawako:20171112162850p:plain

売れません。閲覧数は伸びるけど、売れません。

そもそもその商品を売りたくて始めたようなものなんです。メルカリを。

しかし売れません。「いいね」は付いてますが1ケタです。ちなみに閲覧数は3ケタ。コメントはゼロ。売れる気配、ほとんどないです。どうしたものか。

価格を見直すべきか

ちょっと高めなんです。その商品。プレミアが付いているわけではなく、そもそも定価がお高め。そのせいもあると思います。

「いいね」を付ける気持ちを購入の立場から考えてみると、

「この商品ちょっと気になってるんだけど、いかんせん高いんだよね~。
 もしかしたらそのうち値下がりするかな?

と思う部分があるんじゃないでしょうか。

値下げをするべきかどうか、それはもうちょっと日数をかけて考えていく必要があります。なぜなら、ここまで売れなかったんだからこれからもずっと売れないんじゃないか…それでもいいか…みたいな気持ちです。ただ、上の例でもあげたようにときどき商品の状態をチェックはしないといけないですね。

POINT

・値下げするもしないも気分次第!

 

 おわりに

人の数だけ出会いがあるとは言いますが(言います?)、メルカリを利用して感じるのは人と人のみならず、さらに商品の数を加えた出会いがあることです。

同じような商品ですがお買い上げいただく方によって様々なやりとりがあります。これからもひとつひとつの取引を大事にしながら、楽しく利用していけたらと思っています。

出品したことのないジャンルにも挑戦してみようかな~