読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日めくりインドア女子

いろいろかいてみる

ハーゲンダッツのショコラミントが2年ぶりに発売。チョコミント好きとして食べてみました。

本日、5月9日はアイスクリームの日だそうです。

アイスクリームの日 5月9日 | 記念日

アイスクリームといえば、ハーゲンダッツからショコラミント味が本日より発売されました。

ハーゲンダッツのショコラミント味は2014年と2015年に発売されて好評となったようです。2017年は二年ぶりの再登場ですね。

www.haagen-dazs.co.jp

チョコミント好きとして…という割には2015年版などは全くノーチェックだったのですが、今回初めてショコラミント味を食べてみました。

アルコール分0.3パーセント

外観でまず気になったのが、「アルコール分0.3%」です。

ハーゲンダッツショコラミント

お子様や特にアルコールに弱い方はご注意ください、との注意書き。

原材料は以下の通りです。

クリーム、乳等を主要原料とする食品、砂糖、脱脂濃縮乳、チョコレートチップ(植物油脂、カカオマス、砂糖、ココア)、卵黄、ペパーミント香料、植物レシチン(大豆由来)、(原材料の一部に卵白を含む)

 アルコール分はどこから発生しているのでしょうね。香料とかなのかな。

 

開封&幸せのハート探し

スポンサーリンク  

巷ではハーゲンダッツの蓋を開けたときのアイスクリームの模様がどんなハートになっているかという占い遊びがあるそうです。

幸せのハーゲンハート探し|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

ワクワクしながら開封してみました。

ハーゲンダッツショコラミント

これは…

ハート…というより…

目玉焼きかな?

ハートはお目にかかれず残念でしたが、アイスクリームの色におどろきました。バニラのように白い色が目を引きます。

「白いチョコミント」とうたわれるだけありますね。

 

味の感想

ハーゲンダッツショコラミント

ひとくち食べてみた感想は、ミントの刺激がひかえめという印象です。

チョコレートの粒が細かくたくさん入っているので、アイスクリームとチョコレートのあいだをミントの香りが上品にただよっているような。

後味にはミントの爽やかさが残ります。

一言でいうなら、かなり丁寧なチョコミントといった感じです。

ちなみに開封前に気になっていたアルコール分0.3%ですが、食後に確かにふわ~っと感じられました。

 

ちょっと気になったこと

すごく細かいところなんですが、味の名前が

チョコミント」ではなく

ショコラミント」 なんですよね。

『チョコ(チョコレート)』は英語、『ショコラ』はフランス語という認識があります。ではハーゲンダッツはフランス発かと思いきや、元々アメリカが発祥なのですね。

 

もしかすると、ハーゲンダッツの他のチョコ味も『ショコラ』という名前にこだわっているのかなと思って見てみると…

f:id:awawako:20170509164252p:plain

ミニカップ|ハーゲンダッツ ジャパンより)

 

こちらでは『チョコレート』が採用されていました。『ショコラブラウニー』ではないんですね。

 

謎は深まるばかりでしたが「ショコラミント」は2017年のお気に入りアイスになりそうです。
お読みいただきありがとうございました!