日めくりインドア女子

いろいろかいてみる

ひよっこロスに効く新ドラマ「ユニバーサル広告社」

2017年秋の新ドラマが続々と始まりましたね。

いろいろ見てますが、なかでもイチオシなのがテレビ東京(金曜20時)の「ユニバーサル広告社」です!

「ひよっこロス」に効く!

スポンサーリンク  

新ドラマ「ユニバーサル広告社」のキャストとスタッフを見て気づくのが、9月に放送が終了したNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」との共通点です。

脚本:岡田惠和(ひよっこ脚本)

主演:沢村一樹(ひよっこのお父ちゃん)

に加えて、和久井映見(ひよっこの愛子さん)、三宅裕司(ひよっこの和菓子屋)、やついいちろう(ひよっこのシェフ見習い)などなど、かなり「ひよっこ」感あふれる豪華メンバーとなっています。

実はわたしも気がついたら結構なひよっこロスに陥っていまして、毎朝わりと切ない気持ちだったのですがこのドラマを見たらすごく元気がでました。

 

テレ東が映らなくても大丈夫!

テレビ東京というと映らない地域もわりとありますが、「ユニバーサル広告社」は無料の見逃し配信があるので安心です。

公式サイト(金曜ドラマ8時「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」:テレビ東京)より、本放送から1週間程度見ることができます。

スマートフォンやタブレットの場合は「ネットもテレ東」か「GYAO」の公式アプリをインストールすると見れました。

 

「ユニバーサル広告社」の原作

 原作は荻原浩の花のさくら通り (集英社文庫)。「ユニバーサル広告社」シリーズとしては三作目だそうです。それを受けて、ドラマの冒頭でも過去の紆余曲折がリズミカルに描かれていました。

心があたたかくなるようなヒューマンドラマ

人よりも猫が多いようなシャッター街の「さくら通り」に引っ越してきた「ユニバーサル広告社」。
さくら通りの人々との交流はもちろん、広告が街や人をどのように変えていくのかが楽しみです。第1話では「ユニバーサル広告社」が持つ力が丁寧に描き出されていて、それに感動するさくら(和久井映見)と共に、見ているこちら側の気持ちも動かされる素晴らしい体験ができました。

 

今週のお題「私の癒やし」♪良質なドラマはまさに癒しですなぁ…

「ゆとりですがなにか」SPドラマ前編は7月2日放送!Huluでは山岸のスピンオフも

2016年4月から日本テレビで放送された「ゆとりですがなにか」。

脚本がクドカンこと宮藤官九郎、出演が岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥という豪華な顔ぶれのみならず、毎週笑えて考えさせられるとても面白いドラマでした。

それがスペシャルドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」になって帰ってきます。SPドラマは二週連続で、7月2日と7月9日、夜22:30より放送されます。

▼ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編公式サイト

www.ntv.co.jp

 

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編の見どころ

スポンサーリンク  

今回のSPドラマでは、松坂桃李さん演じる山路(やまじ)が故郷で初恋の女性と再会するらしいです。初恋の女性を演じるのは蒼井優さん。クドカンドラマでおなじみの女優さんですね。

蒼井優&清野菜名、2週連続放送『ゆとりですがなにか』SP出演へ 蒼井「とても嬉しかったです」 - ニュースパス

山路のふるさとは福島県という設定で、ロケも実際に福島県郡山市で行われたようです。

ちなみに、山路が初恋の人と再会するお店はダイユーエイト郡山インター店。蒼井優さんがダイユーエイトの制服を着ているシーンもあるみたいです。

山路のみならず、坂間(岡田将生)、まりぶ(柳楽優弥)も合流して福島でロケをして、1年ぶりの再会を楽しんだとか。

また、蒼井優さんは映画「フラガール」で福島訛り演技の経験があったものの、今回の「ゆとりですがなにかSP」とは時代設定が違うために微妙に訛りの感じを変えたそうです。

 

「ゆとりモンスター」山岸のスピンオフはHuluにて配信 

ドラマ本編で坂間っちを何度もピンチに陥れた「ゆとりモンスター」こと山岸(太賀)。強烈ながらも憎めないキャラクターが魅力的でした。その山岸のスピンオフドラマ「山岸ですがなにか」が、「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」の放送と連動してHuluで配信されるそうです。

▼山岸ですがなにか 公式ページ

www.ntv.co.jp

脚本は本編と同じく宮藤官九郎。1回15分ということで「コント作家のような気分で全編スタバで書き上げた」そうです。また山岸の強烈なキャラクターが楽しめるかと思うとHuluに入らざるを得ない気がしています。

「山岸ですがなにか」は7月2日から4週にわたって配信予定です。Huluの初回お試しは2週間なので、無料期間内に見たい場合には時期を調整したほうがよさそうですね。

 

おわりに

初恋の人と再会する山路のほかにも、実家の酒蔵をついだ坂間っち&茜ちゃん夫妻や、11浪目にして大学入学したまりぶのその後も楽しみです。

 

日曜夜22時半から、忘れないように視聴したいと思います!

【ドラマ語り】「あなたのことはそれほど」の明るすぎる不倫には恋心が足りない

いくえみ綾の漫画を原作にしたドラマ「あなたのことはそれほど」が各方面で話題になっているのが気になって第4話から見てみました。原作は未読です。

www.tbs.co.jp

続きを読む

今日からスタート!NHK朝ドラ「ひよっこ」第1話の感想と銀杏BOYZ峯田和博への期待

今日から始まった朝の連続テレビ小説「ひよっこ」。

「ちゅらさん」や「泣くな、はらちゃん」の岡田恵和脚本とあって、とても楽しみにしていました。第1話を見た感想と、これからの期待です。

www.nhk.or.jp

続きを読む

カルテット最終話から学ぶ、大人になってから親友をつくる方法

2017年1月期ドラマ「カルテット」の最終話が昨晩放送されました。

www.tbs.co.jp

最終的に、大人の恋もサスペンス要素も「グレー」のままドーナツホールの四人が仲良しこよしで終わる、というものでした。

そうやって「日常」を大切にする描写こそが坂元裕二脚本の長所なのでしょう。

それにしても大人四人が友情を築き、深め合い、許し合うということはなかなか現実にできることではありません。子ども時代や学生時代を過ぎると、「友達をつくる」ということのハードルがぐんと高くなります。

そこで、ドラマを通して明示された「大人が友情を築くために有効なステップ」について考えてみたいと思います。

続きを読む

恋人でいたかった夫、家族になりたかった妻。カルテット第6話ネタバレ感想

火曜ドラマカルテット第6話が放送されました。

第二章に突入。巻夫婦のお話がメインでした。

ネタバレと共に感想を書いていきます。

▼前回(第5話)のネタバレ感想はこちら 

www.indoor-joshi.com

続きを読む

淀君のあだ名は伊達じゃなかった。火曜ドラマ「カルテット」第5話ネタバレ感想

第1章の終わりと予告されていた「カルテット」第5話。

ネタバレと共に振り返っていきたいと思います。

▼公式サイト

火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビ

▼前回(第4話)のネタバレ感想

続きを読む

振り返ったら石になる…「お母さん、娘をやめていいですか」第5話ネタバレ感想

こんにちは。あわわこ(id:awawako)です。

NHKドラマ10「お母さん、娘をやめていいですか」第5話「裏切り」の録画を視聴しました。内容のネタバレと感想を書いていきます。

▼公式サイト

▼前回(第4話)のネタバレ感想

続きを読む

槍を向ける先にあるもの「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」第4回ネタバレ感想(原作比較あり)

突然ですが、夢って不思議ですよね。

自分でもすぐには思い出せない記憶の断片をつなぎ合わせて、体験したことがないもののどこか懐かしいような物語が形成される。

続きを読む

形を変えながら負のリレーは続く「お母さん、娘をやめていいですか」第4話ネタバレ感想

NHKドラマ10「お母さん、娘をやめていいですか」

第4話『甘い罠』を視聴しました。

ネタバレと感想です。

▼公式サイト

▼前回(第3話)のネタバレ感想

続きを読む